上機嫌な貧乏父さんを目指して | 投資と趣味の雑記帳

読んだ本や観た映画の感想を書いていきます。

結局、ブログは「です・ます」調と「〜である・〜だ」調のどっちがよいのか?考えすぎてハゲそう

f:id:arihit0:20190713220940p:plain

ここ2、3日だけの話ではあるが、ブログの更新頻度が高め。

というのも7月から職場が変わり、通勤時間が倍以上増えたので、その時間を執筆に当てることができているから。通勤時間が長くなったのは辛いが、ブログにアウトプットする時間が増えたのは嬉しい。

 

そんな本ブログもやっとこさ30記事を超えてきたところだが、未だに悩むことがある。

 

続きを読む

【読書感想】『マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門 』

タスク管理とは何か?どうやったら良いのか?をサクッと知りたい人にオススメの一冊。

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門

 
続きを読む

【ネタバレあり】『トイストーリー3』感想 | あらすじを一言でまとめたら、凄いひねくれてしまった

前回は久し振りに投資関連の記事を書いた。

元々は投資ブログとして、開設したこのブログだけど、今では雑多なアウトプットの場と化している。

 

それでも、イチ個人投資家としてインデックス投資家の祭典「インデックス投資ナイト2019」に参加できて、記事にも書けたことは純粋によかった。

 

ということで、今回は投資とは全く関係ない感想記事。

相方さんが動画配信サービス「Disney DELUXE 」に登録したのをきっかけに『トイストーリー3』を観たので、その感想を。

 

 

2010年と結構前の映画ということもあり、初めからネタバレありきでガシガシ書くので、まだご覧になってない方はご注意ください。

 

割とツッコンでるけど、よくまとまった感動作です。オススメ。

続きを読む

「インデックス投資ナイト2019」に参加してきました | インデックス投資家のこれまでの積み重ねを感じた

 

f:id:arihit0:20190708211426j:plain


インデックス投資家の祭典「インデックス投資ナイト2019」に参加してきました。

チケットが発売から一瞬で完売する大人気のイベントに、今回運良く当選できました。

 

いやー感想を一言で述べるとすると、思った以上に飲み会でした(笑)

 

当日のコンテンツの詳細は、多くの方がまとめてくださってるので、わたしは初参加という観点を重視して感じたことをつらつら書いていこうかと思います。

まだ参加したことないという方には、是非参加して欲しいと思う楽しい、そして思いの詰まったイベントでした!

続きを読む

【ネタバレあり】『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』感想 | 映画の感想書くつもりが、キングギドラの声ばかりの話をしてしまった

感想が書くのが遅くなってしまったが、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を観てきた。

まさにハリウッド版怪獣大戦争と言っても過言ではない、激アツモンスターバトルだった。ゴジラ好き・怪獣好きには是非オススメの作品。(そもそも怪獣好きなら言われるまでもなく観てるかも、しれないかもしれないけど)

 

早速ネタバレ有りで、感想を書いていくので、まだ観てない方はご注意を。

 

続きを読む

【ネタバレなし】映画『コンフィデンスマンJP』観てきました | 映画化されても期待を裏切らない面白さ

お久しぶりです!ありひと(@rihito_ymoymo)です。

 

結婚式終わったぁああああ!なんやかんやメチャ大変だったああぁあ!ッシャオラ!

すいません。取り乱しました。私事ですが、5月上旬、世の中がまだ令和の始まりに盛り上がる中、結婚式・披露宴を無事に挙げることができました。

 

予想はしてたものの、直前はやはりドッタバタ。10連休だったGWはほぼほぼ準備に費やしました(泣)まあ、おかげで自分も相方さんも満足いく式になったので、よかったです。

 

んで先週まで10日間ほどハネムーンにイタリア旅行に行ってました。ジョジョ5部の舞台ですね。旅行の話は気がむいたら旅行記として、本ブログに残そうかと思ってます。多分……。

 

てことで、先週土日は久し振りに「何もない休日」だったので、観たかった『コンフィデンスマンJP』観てきました。

 

ドラマの映画化ってコケるときは結構コケるけど、本作は期待を裏切らない面白さですよ!オススメ!

 

フジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP」オリジナルサウンドトラック

フジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP」オリジナルサウンドトラック

 

 

 

あらすじ
 

www.youtube.com

華麗に大胆に悪人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)、ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐。
次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名を持つラン・リウ。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、一行は香港へ。ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。
そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。そして、以前ダー子たちに騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!? 史上最大のコンゲームが始まる!!*1

元は2018年の月9ドラマだった本作。脚本は堺雅人新垣結衣が主演を努めたのドラマ法定コメディ『リーガル・ハイ』と同じ古沢良太さん。『リーガル・ハイ』がDVDボックスを買うくらい大好きな私は、鮮やかに視聴者を騙しつつ『リーガル・ハイ』同様どこか考えさせられるメッセージ性のある本作品にもドハマり。映画もとても楽しみにしていきました。

 

リーガル・ハイ Blu-ray BOX

リーガル・ハイ Blu-ray BOX

 

 

映画の尺にも負けない脚本の秀逸さ

日本のドラマって本編が人気だと結構映画化するけど、コケるときはコケますよね。それは、ドラマのときは正味45分でまとめ上げる話を約2時間に広げなきゃいけないところに難しさがあるのかなと思ってます。

 

もっと言うと話を2時間"持たせる"ためにはそれなりに要素を増やすのが原因なのかなと。映画ってなると箔が付く要素を増やすじゃないですか。海外を舞台ににしたり、豪華なゲストを新キャラとして起用したり、ド派手な演出を加えたり。

 

でも結果的にその要素を詰め込みすぎた故に、話が膨らみすぎて収集つかなくなり「アレ?ドラマ面白かったのに、映画はイマイチじゃね?」っていうのがよくある話じゃないでしょうか。(私の中でSPECはその最たる例……)

 

本作も例外ではなく、映画化に伴って追加された要素はいっぱいです。まず舞台は香港。海外ロケですね。そしてゲストもいっぱい。メインパーティーのダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)、そして五十嵐(小手伸也)に加えて

  • モナコ織田梨沙):ダー子の弟子として新メンバ
  • ラン・リウ(竹内結子):今回ターゲット
  • 詐欺師ジェシー:本作のライバル、ダー子の元恋人!?
  • 赤星栄介:ドラマ本編より登場、メインパーティ3人に恨みがあり、追っている

と主要なところを上げただけでも、これだけの登場人物が存在します。パーティには新しいやつが加わるわ、同じターゲットを狙うライバルはいるわ、しかもそいつはダー子の元カレだわ、ターゲットとは別にメインパーティーを追うマフィアのボスはいるわ……と盛りっ盛りです。

 

確かにこれだけの要素があれば、映画の尺を持たせるだけの話は作れるでしょう。一方で収集がつかなくなるのでは?と恐れていたのですが、実際に映画を観に行ってその心配は見事に払拭!全登場人物とその関係性を活かし、キレイにかつ面白く収めれられた作品となっていました。

 

多分ドラマを観ている人は、「映画では騙されないぞ」と意気込んでいくと思いますが、予告でも言ってる通り多分騙されます。

ぜひ映画館に足を運んでみて、本作の洗練された脚本に騙されてきてください。

 

ありひとでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:Filmarksより引用

【読書感想】『必要十分生活』| "多すぎず、少なすぎず" がなぜ快適なのか?

 

こんにちは。ありひと(@rihito_ymoymo)です。

2019年始まったばかりだと思っていたのですが、早くも2月が終わっちゃいましたね。あっちゅーまや……。

1月行く、2月逃げる、3月去るなんてのは、よく言ったもんです。

 

さて、新年始まってから心機一転気持ちの切り替えをしていきたい!新しい習慣を身につけて今年こそ生活を充実させたい!そんな思いから「断捨離系」「習慣系」の本を読み漁っております。ちょっと自己満気味ですがね……。

 

今回はその中から「断捨離系」の本、たっく著の『必要十分生活』を紹介します。

 

巷に溢れる断舎離本のようにただ闇雲にモノを減らせばよいわけではなく、自分にとって最適な「必要十分」な状態にすることの重要性を説く本です。

 

必要十分生活

必要十分生活

 
続きを読む