上機嫌な貧乏父さんを目指して | 投資と趣味の雑記帳

「大人になったら日経新聞が読めるようになれる」と錯覚していたポンコツ20代社会人がインデックス投資を通してお金や経済について学びます

秋からのアニメ『SSSS.GRIDMAN』が楽しみすぎる話② | 先行上映イベントに参加してきました

どうも。ありひと(@rihito_ymoymo)です。

 

先日、秋から始まる特撮アニメ作品『SSSS.GRIDMAN』をめちゃくちゃ楽しみにしているって話と、原作となる『電光超人グリッドマン』の魅力について書きました。

 

jokigen.hatenablog.com

 

その『SSSS.GRIDMAN』のイベントに先日7/25に参加してきましたので、感想を書いていきます。いやぁ鳥肌もののイベントでしたよ!

続きを読む

なぜ外国債券は不要なのか。解説されたけど、わからなかったって話

 

 

 

f:id:arihit0:20180711003450p:plain

どうも。ありひとです。


今日は久々に投資に関わるお話を。

少し前に楽天証券の『トウシル』でこんな記事がアップされました。

media.rakuten-sec.net

 

読んでみたのですが、私の勉強不足もあり理解できないところが多々……。

 

 

そこで"わからない"のは勉強のいいきっかけだと思い、調べてみることにしました。

続きを読む

秋から始まる『電光超人グリッドマン』のアニメ化作品『SSSS.GRIDMAN』が楽しみすぎる話

どうも。ありひと(@rihito_ymoymo)です。好きなプログラムアドバンスはゲートマジックでした。

 

さて、7月もはやくも1週目が終わり、2018年も折り返しはじめました。もう夏が来ますね。セミも鳴いています。

 

そんな私は夏よりも秋が待ち遠しいです。なぜならば!

 

電光超人グリッドマンのアニメ版『SSSS.GRIDMAN』がこの秋より放映開始されるのです!!

先日、放映に向けてスタッフによる第1話鑑賞イベントがYoutubeで生放送されました。

 

久々に第1話を鑑賞して、めちゃめちゃ興奮したので、今日はグリッドマンについて、その思いを書き綴ります。

できれば、グリッドマンの魅力が少しでも多くの人に伝わり、秋からアニメを視聴する仲間ができたらなぁと。

 

続きを読む

開設直後の弱小ブログでAmazonアソシエイトの審査に一発で合格する方法

どうも。ありひとです。好きな仮面ライダーはV3です。

 

2ヶ月くらい前にAmazonアソシエイトの審査を通過したことを、ふと思い出しました。

 

巷ではなかなか審査に合格できないという話を聞くのですが、私はブログ開設後でコンテンツも全く充実してないにも関わらず、一発合格でした。

 

今回はなかなか審査が通らない人やこれからAmazonアソシエイトの審査に申し込もうとしている人向けに、個人的にここが決め手なのでは?と思う部分を紹介します。

 

続きを読む

やっと応用情報技術者試験合格した私が実践した、2つの対策

f:id:arihit0:20180626003940p:plain

どうも。ありひとです。初めて取った資格は小学校の頃取った漢検3級です。

 

私、一応SEをやっており、ITに携わる仕事をしております。

そして、先日ITエンジニア向けの資格試験「応用情報技術者試験」に合格しまして、晴れて応用情報技術者になれましたので、その軌跡を残しておきます。

 

同じように応用情報合格を目指している方で、かつ日々の業務が忙しくて、思うように勉強できないって人に向けて、少しでも参考になればと思います。

 

応用情報技術者試験とは

Wikipediaによると以下のように説明されています。

応用情報技術者試験(おうようじょうほうぎじゅつしゃしけん、Applied Information Technology Engineer Examination、略号AP)は、情報処理の促進に関する法律第29条第1項の規定に基づき経済産業大臣が行う国家試験である情報処理技術者試験の一区分。

対象者像は「高度 IT 人材となるために必要な応用的知識・技能をもち、高度IT 人材としての方向性を確立した者」。情報処理技術者試験制度のスキルレベル3(スキルレベルは1~4が設定されている。)に相当する。

*1

ITエンジニア向けの国家試験である情報処理技術者試験の1つです。一応、国家資格なんですね。

 

IT系の仕事に携わる人が、まず登竜門的に目指す資格「基本情報技術者試験」の上位的な存在と言えます。

 

毎回お布施のように受験していた

私の会社では、一応基本情報技術者(以下、FP)は入社後に必須扱いの資格となっており、私も入社した3年前の秋*2に合格することができました。

 

応用情報技術者試験(以下、AP)については、必須ではないものの、まぁちゃんと勉強すれば取れるよね、取っておくといいよねという位置づけになっております。少ないながらも報奨金も出ます。

 

ただ「ちゃんと勉強すれば取れるよね」と言いましたが、逆に言うと「勉強しないと受からない」難易度です。

 

私もFP合格後、次の春からAPを受験申込みをしていたのですが、日々の忙しさを理由に毎回ほぼノー勉で挑んでおり、当然ながらいつも撃沈しておりました。

 

受験料は5,700円と決して安くない金額なのですが、毎年IT業界へのお布施だとか最新の過去問をGETしに行くんだとか自分に言い聞かせてました。

 

流石に愚かすぎると思いまして、今回は一念発起してきちんと勉強し、晴れて合格したわけです。以降ではどんな勉強をどれくらいやったかを説明します。

 

勉強法①:午前問題対策は通勤電車でひたすら過去問道場

APは基礎知識を記号選択形式で問われる午前問題と、各分野ごと記述形式に問われる午前問題があります。

 

まず午前対策ですが、応用技術者試験ドットコム様の過去問道場をひたすらやりました。

www.ap-siken.com

上記のサイトはAP受験者にとって、とても有名かつ役立つサイトで、過去の午前問題を一問一答形式で取り組むことが可能です。しかも問題ごときちんとした解説付き。

 

スマートフォンにも対応しているので、通勤電車の中やちょっとした空き時間にポチポチ問題を解くことができます。

 

アカウントを作れば、自分が解いた問題数、正解数を記録してくれ、不正解だった問題のみ復習することも可能です。

 

やってるとわかるのですが、午前問題は過去問がかなり流用されています!

 

数年分挑戦して見ると、「あれ?この問題、他の年度でも出たな……」ってのがわんさか出てきます。

 

なので午前は空き時間を利用して、とにかくこのサイトで問題を繰り返し解けば十分な対策になるはずです。

 

ポイントはあまり古い年の問題まで出題範囲に入れないこと。

 

過去問道場を始める際に、出題する過去問の年を選択することができるのですが、せいぜい直近から3年分の春と秋の2回で十分です。

 

多いとそれだけ一周するのに時間がかかってしまいますし、母数が多いので「まだこんなにあるのかぁ」とモチベーション低下にも繋がってしまいます。

 

それよりかは、3年分をきっちり一周終えて、そのあと復習モードで間違った問題まで完璧に解答できるまで繰り返す方が良いと思います。

 

勉強法②:午後問題対策はこの参考書で決まり!

午後はこの本をやり込みました。

 

2018 応用情報技術者 午後問題の重点対策 (午後問題対策シリーズ)

2018 応用情報技術者 午後問題の重点対策 (午後問題対策シリーズ)

 

 

こちらも有名な問題集なのですが、各分野ごとに8〜12題程度、過去に出題された問題が収録されています。

 

本書のいいところは、どう解答を記述したらいいかを設問ごとに詳しく解説してくれる点です。

 

午後問題は記述形式ということもあり、慣れないと限られた文字数に解答をまとめるのがなかなか難しいと感じかと思います。

 

この問題集では、「設問のどこに着目し、それをヒントにどう問題文からキーワード探すのか」といった解法の流れをきちんと追ってくれます。

 

ポイントはまず本書を一周解いてみて、苦手分野をバッサリ切ってしまうこと。

 

これはもう第一印象でいいです。やってみると「難しそうだけど、問題文きちんと読めば少しは手が動きそうだ」と思える分野と、「あ、こりゃ絶対わからんわ。解説読んでも理解するのに時間かかりそう」って分野がわかると思います。

 

後者はいさぎよく捨ててしまいましょう。

実際私もアルゴリズムと財務系のやつは切りました。

 

時間は限られているので、範囲は絞って勉強する!これが大切です。

 

ちなみにこの参考書は毎年最新版が出版されるのですが、別に最新版である必要はないと思います。

 

正確にはAPは2015年の秋より傾向や出題範囲が若干変わったので、それ以降に出版されているバージョンであれば、問題ありません。

 

事実私も今回2017年版をBOOKOFFで見つけ、それをやりこんで合格しました。

やや値が張るので、中古で見つけた、または周囲にすでに合格した知人がいてお古を譲ってもらえるなどの状況であれば、気にせずそれを使いましょう。

 

なぜならば午後問題は午前と違って、過去問と同じ問題は出ません。本書を通して問題を読み解く力が身につけばよいかと思います。

 

過去問題は必要ない?

実は上記の『午後問題の重点対策』以外に、下記問題集も購入したのですが、結局やりませんでした。

 

 

『〜重点対策』がすでに過去問から出題されてますし、お布施を納めるためとは言えど何回か受験していたので、時間感覚や試験全体の流れはなんとなくわかっていたので。

 

今まで一度も受験したことない、通しで午前から午後まで問題を解いたことがないという方は一度は時間を測って一通り解いてみることをおすすめします。

 

結構長いですよ……。

 

勉強時間は46時間程度

参考になるかわかりませんが、私の勉強時間は46時間程度、一日平均は31分でした。

 

平日の通勤電車の中で過去問道場で午前対策、土日どちらかで腰を据えて『〜重点対策』で午後対策という流れでした。

 

通勤時間を活用していたので、そこまで平日の勉強が負荷になった印象はありません。

 

最後に大事なアドバイス

終わってみて、特に大事だなと思ったことはわからない午前問題があった場合、徹底的に復習することです。というのも午前問題をきちんと勉強することは午後対策にもなるからです。

 

午後問題は確かに応用なのですが、午前で問われるような基礎知識を抑えておけば、あとは問題文から導けるパターンが多いです。(この辺は『〜重点対策』でも何度も強調されています)

 

逆に前提となる基礎知識がおろそかだと、最初の設問でコケてしまい、ほとんど点が稼げなくなってしまいます。

 

午前対策が午後の正答率アップにつながると思えば、モチベーション高く勉強することができるはずです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

  • 午前対策:応用技術者ドットコムの過去問道場
  • 午後対策:応用情報技術者 午後問題の重点対策 

この2つ の対策で私はAP合格することができました。

経験者としては、再現性ある勉強法だと思っていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

*1:Wikipediaより抜粋

*2:基本情報技術者試験応用情報技術者試験ともに毎年春と秋の2回試験が実施される。

リボ払いの金利ってヤバいって聞くけど、どれくらい? | 妹に説明するぞ!

f:id:arihit0:20180622144512p:plain

 


どうも。ありひとです。好きな妹キャラは土間うまるちゃんです。ちなみに好きな弟キャラはフルバの花島 恵です。

 

実は現在、妹と同棲しています。

別になんか面白い理由とか、アニメのような劇的な経緯があるわけではありません。

 

4月より新社会人になった妹は、研修先に近い我が家に一時的に転がり込んできたのです。狭いですよ。普通に。

 

そんな妹がある日、言いました。

 

妹「欲しいブーツがリボ払いというもので払ってみた」

 

仮にも妹より人生経験豊富な兄として「リボ払い」という単語は聞きづてなりません、

 

私「ダメだよ。リボ払いなんて。リボ払いをやっちゃいけないなんて社会人として基本だろ」

妹「確かによく聞くよねー。でもなんで?」

 

私「そりゃ……。き、金利が高いからさ」

妹「高いって、どれくらい?」

 

私「……。」

私「"なんで"とか、"どれくらい"とかうるさいやつだ。フム…。科学者に向いてるかもしれないな。それくらい己でググりなさい」

 

こんな感じでその場はお茶を濁したました。

確かにリボ払いは金利がヤバいからやっちゃいけないという認識はあったのですが、具体的にどうヤバいのかわかってなかったなと。

 

そこでいいきっかけなので、妹にちゃんと説明できるようにちょっと調べてみました。

続きを読む

アニゴジ2感想(ネタバレあり)

こんにちは。きっと何者にもなれないありひとです。

 

遅ればせながら、アニゴジ2ことGODZILLA 決戦機動増殖都市観てきました。上映開始からかーなり経ってしまいましたが、次回作も控えてるということなので備忘も兼ねて感想文を書いていきます。

 

f:id:arihit0:20180617143126j:plain

 

あらすじ

 

21世紀初頭、人類はゴジラに蹂躙された地球に多くの人命を残し、選ばれし者達だけで恒星間移民船・ アラトラム号に乗って移住可能な「約束の地=タウ星 e」を目指した。しかし計画は失敗し、人類は再び地球へと舞い戻ることになってしまう。そして、長距離亜空間航行によって生じた時空の歪みは、人類が戻るべき場所を「二万年後の地球」に変えてしまっていた。その地球で主人公・ハルオたちはゴジラの攻撃を受けながら、20 年間考え続けた「対ゴジラ戦術」をエクシフとビルサルド、2 種族の異星人と共に実行し、決死の戦闘でゴジラを倒すことに成功する。 しかし、喜びも束の間、地中深くから真のゴジラゴジラ・アース>が姿を現す。二万年もの間成長を続け生き永らえ、体高 300 メートル、質量 10 万トンを超える姿へと進化した超巨大ゴジラの圧倒的な破壊力を前に、ハルオたちは散り散りになってしまう。 そしてハルオを救ったのは、人類の生き残りと目される「フツア」の民、ミアナだった。フツアはこの地球で初めて出会った人型の生命種族である。彼らは人類の子孫なのか――。「フツアの神もゴジラに破れ、今は卵を残すのみ。挑むもの、抗うもの、すべて炎に呑まれて消える」という彼らにハルオは、「これは、人類の手に地球を取り戻す、最後のチャンスなんだ」と語り返す。 一方、ビルサルドの指揮官・ガルグは、フツアの持つ矢じりが“自律思考金属体=ナノメタル”でできている事に気がつき歓喜する。それは、21 世紀に彼らが富士山麓で「対ゴジラ決戦兵器」として開発するも、起動寸前で破壊された<メカゴジラ>を構成するものと同じ物質であり、その開発プラントが今もなお、残っている証だった―――。

*1

 

ざっくり一言感想(ネタバレなし)

本シリーズは元々Netflix向けの長編アニメとして制作予定されていたものが、『シン・ゴジラ』のヒットを受けて映画として上映されるように方向転換したものです。

 

なので、前作『GODZILLA 怪獣惑星』もNetflixでもう視聴できますし、本作もすぐに同サービで視聴可能になるでしょう。

 

そして、私の感想ですがストーリーは悪くないんだが、"怪獣"映画としては微妙。映画館に足を運ばなくてもNetflixで十分だったかな、というのが率直な感想です。

 

怪獣映画として微妙という感想の理由として、個人的に残念だった点が2つあるからです。

 

残念だった点①:ゴジラのサイズ感が伝わってこない

これは前作『GODZILLA 怪獣惑星』からも結構言われてることなんですが、メインであるゴジラの巨大さがあまり伝わってきません。

 

今回のゴジラ、通称ゴジラ・アースは体高 300 メートルと歴代TOPの大きさを誇ります。上映当時最大とされていたシン・ゴジラの第4形態が体高約110メートルだったので、その2倍と圧倒的なデカさです。

 

しかし、今回の戦場となる二万年後の地球は文明が滅んでおり、比較となる建物が全くありません。結果的にせっかくのゴジラ・アースの特徴である半端ない巨大さが映像からあまりわからないんですよね。

 

それでも前作では、ゴジラ・アース登場シーンではそれなりに大きさを感じることができました。

 

山を揺らす地響き、緩慢な動きと尻尾を一閃振るだけで戦艦を破壊するシーンから、ゴジラ・アースの持つ異常な質量を表現できていたように思います。

 

でも、今回はほとんどその質量を感じるシーンはなかったです。割と歩くの早かった気がするし、都市の中で戦うのですが、その都市にある建築物の方がゴジラよりも大きかったりして、いまいち大きさにピンとこなかったです。

 

やっぱり怪獣は大きいのがいいのかなと個人的に思います。ゴジラにせよウルトラ怪獣にせよ、自分たちが住んでいる町やビルがいとも簡単に踏み潰される、そんなところに怪獣映画の魅力があるのかなと。

 

その辺、シン・ゴジラはリアルに描いてて良かったなと改めて思いました。アニゴジは設定上仕方ないとはいえ、せっかく歴代TOPのゴジラなのにもったいないと感じてしまいます。

 

2つ目の残念だった点はネタバレが発生します。

以下、ネタバレありの感想です。未鑑賞の方はご注意ください。(とはいっても2018.06.17現時点でまだ上映している映画館はかなり少ないと思いますが)

 

*1:Filmarksから引用

続きを読む